2ちゃんねるアウトローまとめ

あの事件の真相、関係者による書き込みなどディープなネタが満載です♪関東連合、山口組、住吉会、半グレ、アウトローからノーチェンジなグラビアまで♪アウトロー、芸能、個人的に気になるニュースのまとめ。

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

【軍事】アメリカ人が考察した「登場が早ければ歴史が変わっていたかもしれない日本の兵器10選」

タケオ レイガン


1:蝙蝠傘子 ★:2016/02/25(木) 03:50:44.48 ID:CAP_USER*.net
ナチスには独創的な兵器があったことで知られている。これが戦争の初期に、あるいは大量に投じられていれば、連合軍はもっと苦戦を強いられていたことだろう。
では日本はどうなのか? アメリカ系のまとめサイトにて、その登場が早ければ第二次世界大戦の行方も変わっていたかもしてないとされる日本の兵器が10種ほど紹介されていた。
その考察と共に見ていくことにしよう。

冒頭にはこう書かれている。
日本軍は、神風特攻隊に代表されるより原始的な手段を使用していたと思われがちだが、旧日本軍が開発した一部の兵器は米軍すら凌駕するハイテク兵器であった。
これがもっと早く登場していれば、歴史が変わっていた可能性もある。
それでは早速見ていくことにしよう。

注:以下の文章は海外サイトを原文に忠実に翻訳したものなので、誤りが含まれていたり、誤った解釈をしている可能性がある。
ほとんどの情報がそうなのだが、それらが拡散されるとき伝言ゲームのようにどこかで間違って伝わってしまうことが多い。
特に言語が違うと翻訳作業が入るため、そういった問題が起きやすい。こちらでも一応の確認はしているが、すべてにおいての専門知識は持ち合わせているわけではないので、
精査に漏れが生じてしまう。見ている人の方が詳しいことがほとんどだ。もし、正しい情報を知っている人はコメント欄で指摘していただけるとうれしい。
 


10. 伊二百一型潜水艦



第二次世界大戦中、海中を高速で航行する潜水艦はナチスだけのお家芸だったわけではない。
大日本帝国海軍の伊二百一型潜水艦の水中速力は20ノット以上で、ナチスのUボートにも匹敵した。
水中速力が10ノット程度であった当時の大半の潜水艦と比べれば、革新的なまでの性能である。水中のノイズを低減するラバーコーティング、長距離潜行を可能にする巨大バッテリー群など、
登場がもっと早ければ連合軍の頭痛の種になっていたことは間違いない。
8隻が起工され、1945年に3隻が就役したが、そのまま日本は降伏した。戦後米軍によってハワイに運ばれ調査されたのち、ソ連に渡ることを防ぐために破棄された。

9. 伊号第四百一潜水艦



第二次世界大戦当時の最大の潜水艦である。当時の米軍が保有していた最大の潜水艦よりも6割大きく、航続距離は2倍あった。
しかし本当に恐ろしいのはその大きさではない。各艦は3機の航空機を離着陸させることができたのだ。さらに二重殻構造を有し、のちのソ連の潜水艦の設計に影響を与えた可能性がある。
近代的なミサイル潜水艦の先駆けでもある。アメリカのサンフランシスコやパナマ運河に密かに接近し、航空機を発進させて、爆撃するために設計された。
1942年、山本五十六は米国本土を叩く方法として、伊号第四百一潜水艦を考案する。しかし1945年、最初の1隻が竣工したとき、日本の敗北はほぼ決していた。
竣工した伊号第四百一潜水艦は、大西洋太平洋間の米海軍の運行を妨害するために、パナマ運河の爆撃に向かう予定であった。
しかし結局、米海軍の泊地であったウルシー環礁へ向けて出港し、攻撃開始となる直前に終戦を迎えた。
降伏を受け入れた米兵たちは、伊号第四百一潜水艦の巨大さと先進性に感嘆したという。伊二百一型潜水艦とともに米軍に接収され、同じくソ連に渡ることを防ぐために破棄された。



アメリカ人が考察した、登場が早ければ歴史が変わっていたかもしれない日本の10の兵器 - グノシー 2016/02/23
https://gunosy.com/articles/a9BP9

つづく
★1 2016/02/24(水) 18:47:05.81
【軍事】アメリカ人が考察した「登場が早ければ歴史が変わっていたかもしれない日本の兵器10選」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456315768/
6:蝙蝠傘子 ★:2016/02/25(木) 03:55:15.52 ID:CAP_USER*.net
>>1つづき 
8. 紫電改



帝国海軍最高の戦闘機、紫電改には少々変わった開発経緯がある。
もともとは川西航空機が水上機として考案していた機体を、水上機の需要低下を見越して陸上戦闘機化する提案をしたことから開発が始まっている。
急遽開発され、1944年に配備された紫電は、鈍重で米軍の最新兵器にまるで歯が立たず、F4Fワイルドキャットに酷似していたため誤射の危険もあるなど、様々な問題に見舞われた。
またブレーキの効きが左右で異なり、着陸が容易ではないという欠陥もあった。
しかし、着陸装置を短くし、エンジンも強化された紫電改は非常に優れた機体に生まれ変わった。12機のヘルキャットとのドッグファイトで1機で4機のヘルキャットを撃墜するなど、
その優れた性能が証明されたが、戦争の勝敗に影響するほど生産されることはなかった。

7. 五式十五糎高射砲



1944年には米軍のB-29が継続的に日本を空襲するようになっていた。B-29は日本の対空砲と戦闘機が届く高度以上の高空を飛行するため、日本側は手も足も出なかったのだ。
その対策として1943年に開発されたのが五式十五糎高射砲である。これは当時の帝国陸軍が所有していた最大の高射砲、三式十二糎高射砲を上回る大きさであった。
砲弾は高度20,000mで、炸裂し、200mの敵機を撃墜することができた。
不運なことに、1945年に五式十五糎高射砲の生産準備が整ったときには、すでに手遅れだった。
日本の都市や工業施設の大半が焼け野原となっており、その生産能力が奪われてしまっていた。
新型の標的装置を装備した2門が生産され、東京の井の頭線久我山駅付近に配備されると、2機のB-29を撃墜に成功している。
もう少し早く配備されていれば、B-29による空襲は非常に危険なミッションとなっていたはずだ。

6. キ83



旧日本軍で史上最高速を記録した機体である。1944年に初飛行に成功し、操作性、機動性ともに優れた性能が証明された。
武装は機首に集中し、強力な30mm機関砲2門と20mm機関砲2門を備えていた。しかし日本本土が空襲されたことで、飛行試験が思うように行うことができず、3機の試作機も破壊されて、
実用化されることはなかった。
日本の降伏後、米軍は未確認の機体を発見し驚くことになる。米軍の調査では、最高時速760kmを記録し、上昇速度も極めて優れ、同サイズの機体としては非常に機動性が高いことが判明している。
調査の後、解体された。

5. 震電



旧日本軍が開発した中では最も奇抜な外観だろう。第二次世界大戦中に大量生産が許可された唯一のカナード機である。
ジェット機として設計されたが、適切なエンジンがなかったことから、プロペラ機に転換された。
1943年に小型の実験機の飛行に成功し、手応えを得たことから、1944年に本来の大きさの試作機開発が着手された。
苦戦を強いられる帝国海軍は、試作機の試験が完了する前にその生産を決定する。すでにB-29による爆撃が予測されており、これを食い止める機体が必要であったからだ。
しかし空襲によって震電の生産は大幅に遅れ、終戦前に行われた試験飛行は8月3日、6日、8日のみであった。
45分間の試験飛行では、破損の恐れがある振動など、様々な問題が確認された。いずれも対応可能な問題であったと思われるが、その時間が与えられることなく終戦を迎えている。
なお、米軍による飛行試験の記録はない。

つづく
7:蝙蝠傘子 ★:2016/02/25(木) 03:57:28.45 ID:CAP_USER*.net
>>6つづき

4. 橘花



ドイツが開発した世界初の実用ジェット戦闘機メッサーシュミット Me262の成功を受け、
帝国海軍もジェット戦闘機の開発に乗り出すことになった。ドイツの駐在将校と技術者がメッサーシュミット Me262の設計図を入手し(ただしごく一部を除き、日本に届くことはなかった)、
それを基に中島航空機に開発指示が下された。
開発チームはMe262を一回り小さくし、後退翼ではなくテーパー翼を採用した。また制御フラップも金属版ではなく、布を貼ったより原始的なものだった。
エンジンにはBMW 003Aジェットエンジンが採用される予定であったが、設計図が失われたために、その尺縮断面図を基に国産のジェットエンジンが開発された。
最初の試作機が完成したのは1945年8月である。わずか2回の試験飛行では、初回は成功したものの、2回目には離陸でオーバーランして擱坐している。そして、その3日後に終戦を迎えた。
これほど複雑なエンジンを搭載しながらも、特攻機として開発許可を得ている。花の名称がつけられているのも特攻機であることを表している。

3. 五式中戦車



米軍のM4中型戦車への対抗を念頭に設計された中戦車。
四式中戦車のシャシーを長くしたものがベースで、重量は35t(37t説もある)であった。
75mm戦車砲を搭載し、前面装甲は75mmである。また副武装として37mm戦車砲と7.7mm機関銃も搭載されていた。エンジンは航空機のエンジンがベースであり、最高時速45kmである。
1943~44年に主砲なしのままの試作機が1台だけ製作された。車高が高く、相手からの視認性を上げてしまっていた。
戦闘能力はあくまで推測にすぎないが、資料から見る分には極めて優れていたようだ。就役を待つことなく、歴史の中に消えている。

2. 連山



第二次世界大戦の開戦当初、旧日本軍は遠距離爆撃機と戦闘機で幾多の戦果を挙げたために、太平洋を縦断できるほどの遠距離爆撃機が望まれた。
エンジンを4機搭載した重爆撃機、連山は国産戦闘機並みの最高速度、3,700~7,470kmの航続距離、最大4,000kgの爆弾搭載能力を誇っていた。1944年の処女飛行は成功裏に終えている。
しかしその生産準備が整った頃に必要とされた兵器は、遠距離爆撃機ではなく、戦闘機や対空兵器などの防衛用のものであった。
実戦に投入されたことはなく、軽量アルミ合金も不足していたことから、生産は中止された。

1. 島風



史上最大の戦艦を開発した大日本帝国海軍であるが、より小さな軍艦を軽視していたわけではない。1941年に起工した駆逐艦、島風は艦隊型駆逐艦の最高峰を目指し開発が進められたものだ。
13mm連装機関銃や15本の魚雷艦などを装備し、40ノットを達成するという、第二次世界大戦中で最速かつ最重武装の駆逐艦であった。
この最高速度を実現するために搭載された実験的な蒸気タービンは、実に8万馬力を発生した。またレーダーを初めて搭載した日本艦でもある。
戦争の混乱下で建造は困難なほどの複雑さで、実際に生産されたのはわずか1隻のみである。
竣工したのは1943年で、日本はすでに劣勢に立たされていたため、強力な攻撃力があっても、それが発揮される機会はほとんどなかった。
1944年、レイテ島北西で米軍の空襲に遭い撃沈した。

via:10 Japanese Weapons Invented Too Late To Win World War II/translated hiroching
http://listverse.com/2016/02/16/10-japanese-weapons-invented-too-late-to-win-world-war-ii/


おわり
8:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 03:58:20.04 ID:e+1La5k00.net
特攻兵器特集も勉強になったな
晨洋、櫻花、回天、伏龍
あと部隊も神風、神州不滅
他にもあったっけ?
9:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 03:59:06.90 ID:uJSkYaPw0.net
早く登場しても量産できるだけの体力はないから変わらないよ
10:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:03:11.61 ID:rwBebp7b0.net
「航空機を離着陸させることができたのだ。」
着陸は出来んぞ、晴嵐に車輪は無い
286:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:21:10.67 ID:gPMcdUIv0.net
>>10
海に着水した後、クレーンで引き揚げるんだっけ?
297:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:30:42.57 ID:IbClthYr0.net
>>286
フロートで着水すれば引き上げられる。
でも速度が必要な時は捨てられるようになってた。
その時は使い捨てですね。
13:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:06:27.36 ID:pNZBzXTP0.net
核だろ残念だねアメリカ本土に落せてれば
14:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:07:29.33 ID:CDcbd08+0.net
鉄人28号をもっと早く作るべきだった
15:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:12:40.67 ID:Y+brHtXY0.net
マニアは当時の日本の工業力を過大評価しすぎ

まともな工作機械さえ作れなかったんだぞ…
152:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 07:23:04.64 ID:p21WQjtk0.net
>>15
工作機械はなくても職人の技術は高かった。
今でも新幹線や英国高速車両のノーズは職人の手造り。

でも戦争では普及品を大量生産した方が勝つ。
476:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 13:02:28.61 ID:B/bqfXDuO.net
>>152
せやね。
熟練工や熟練飛行機乗りよりも、誰でもつくれる兵器や誰でも乗れる飛行機や人手を必要としない兵器や無人飛行機のほうが長期の対応ができる。
でも技術流出があったら相手も同等以上の条件になるな…。
16:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:12:47.41 ID:DYzd+Mo00.net
一位:核
二位:伊400潜
三位:江田島平八
四位:富嶽
五位:震電(ジェット)

こんなとこだろ
188:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 07:58:08.04 ID:UEZdC16gO.net
>>16
人外フレンズを忘れてるぞ?

非資源国の悲しさだよな
国内では調達できない
そもそも資源輸入を絞られて窒息しそうになったから始めた戦争だからな
開戦時には既に苦しかった
257:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:51:54.60 ID:T3FAUuYn0.net
>>188
次やる事があったら、どこが相手でも結局資源がネックでまた負けるって事だわな
備えは必要だけどヤらないのが一番だわ
21:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:28:33.47 ID:FnbDTFgp0.net
この記事なにげに空爆の大量虐殺を正当化してるように見えてムカつく
22:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:30:32.10 ID:XTO1csmb0.net
名前がいちいちかっこいい
23:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:30:59.59 ID:PSajiacX0.net
しかし 1. 島風 だけはあり得ん
艦豚対策なのは分かるが、やり過ぎ
糞みたいな媚は逆効果だぞ
24:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:31:31.89 ID:h/3NJy/Z0.net
まず山本五十六が別の世界に生まれ変わらないと無理
172:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 07:43:15.75 ID:iUTHRqW20.net
>>24
高野五十六のまま開戦迎える訳ね
25:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:31:39.52 ID:+jTp1EDcO.net
零戦が最強の頃に桜花が有ったらな。
26:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:32:19.56 ID:s2RZL7LC0.net
何つくっても筒抜けじゃあな
28:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:33:37.52 ID:ouVsbueL0.net
烈風が入って無いなんて…
つうか島風って試作みたいなもんじゃねーの
29:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:34:09.36 ID:IyiIQBVu0.net
尻に火がついて本気を出す日本人w
30:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:34:14.08 ID:Y+brHtXY0.net
ゼロ戦が強かったのってそりゃ中国大陸の複葉機相手には最強だけど太平洋戦線で初めは
強かった、っていうのは米軍が自爆していただけだし…

まともに発艦さえできない奴らだったんだから。
35:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:40:02.80 ID:PSajiacX0.net
>>30
ソロモン諸島の戦いでのベテランパイロット+零戦はガチで強い

「海軍零戦隊撃墜戦記」っていう本を読むんだ
資料と合わせて裏付け取ってる凄い本
空戦は「報告過大、実際は滅多に落ちることは無い」とかB-17が十数機攻撃しても落ちない、とかも分かる
64:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:00:35.91 ID:Y+brHtXY0.net
>>35
 だからそれ別に零戦が強かったわけじゃなくて米軍がむちゃくちゃ弱かったの…
46:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:48:17.10 ID:tAo5VZAB0.net
>>35
打倒ゼロ戦で、1000馬力のゼロ戦に対して、2000馬力のグラマンとコルセアを
すぐに出してきただろ。馬力が大きいから機体の装甲を厚くできたし、急降下にも耐える
機体となった。
48:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:49:55.17 ID:ouVsbueL0.net
>>46
やっぱり国力的に日本は高性能エンジンが開発出来なかったそうだな
産業革命に100年遅れたから仕方ないっちゃ仕方ないけど
52:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:51:32.98 ID:Cz5uif5x0.net
>>46
日本にも2000馬力の疾風があったけどね
稼働率の低さについては、戦争中盤以降の
本土爆撃による影響だから、それと機体の信頼度とはまた別の話
232:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:25:33.93 ID:dckJM6Zk0.net
>>46
あれらは元々開発中だったものが大戦中に間に合った、というのが正解だと思う
50:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:50:43.29 ID:PSajiacX0.net
>>46
すぐなわけ無いだろ
戦闘機の開発っていうのは何年もかかる
エンジンの手配だって計画をもってやらないとダメだ

それぐらい常識として知っておいた方がいい
でもミリオタは世代が変わるごとにまずは「ロマン派」としてまず誕生するんだよなw
381:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:23:49.37 ID:/Sg9JlVK0.net
>>50
なるほどな。
俺もむかーし、「烈風200機あらば戦局逆転も可能なり」
を信じてて、調べて凡庸なスペックに?と思ってた。
31:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:34:57.05 ID:Dz/N9pdf0.net
ここまで江田島平八なし
33:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:39:34.42 ID:wmrNpIuQ0.net
> 4. 橘花
これはあかんやろwwww
232:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:25:33.93 ID:dckJM6Zk0.net
>>33
Me262を参考にして陸軍側ではちゃんとした戦闘機として使う火龍を設計してたんだよな
227:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:22:25.94 ID:1vIGSfY40.net
>>33
お前桜花と勘違いしてない?
328:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:50:44.10 ID:D1ZETC1F0.net
>>227
使い道は同じやったやったんやからアカンのとちゃうか
36:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:40:59.46 ID:AvL6qv5N0.net
工作機械外国から輸入できなくなった時点で終了とか、よくそれで前面戦争など
したなと

馬鹿なの?
42:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:45:25.29 ID:PSajiacX0.net
>>36
平成の今は逆に工作機械も技術もたっぷりあって生産力も有り余ってるのに、
「お札刷るとしゃっきんでくにがはたんします!!」って言ってデフレになって滅びそうになってるw
まったく逆の方向にアホになってるんだなw

1031年の国家予算が13億円
1937-45まで、軍事費だけで2000億円
金刷りまくって、日銀引き受けも使いまくって軍事費を捻出して戦ったのにね
367:在日米国民:2016/02/25(木) 10:16:41.51 ID:NV1LHVzz0.net
>>36
技術者は有能だが軍部が無能だった、
中国という広大な大地に進出するだけでなく
米国とまで戦争するとは正気の沙汰ではない。
軍部を美化する意見もあるだろうが、
負けるとわかっている戦争で昭和天皇が戦犯として処刑されるリスクを
軍部が背負ったという目線からすれば軍部が
間接的に皇族に危害を加えたとも解釈できる。
常識的に東西両面に喧嘩売ったら戦力が分散され、
囲まれて凹られるのはわかるはず。
それを海軍の名誉どうのこうので序盤から劣勢の事実を国民に伏せた、
自分達のプライドの為に国と国民を犠牲にしたのだ。
それを愛国心と表現するのは違うと思う。
満州国を土産に差し出し
連合国に参加していたら戦勝国になれたものを。
376:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:21:30.02 ID:tBnp2Aad0.net
>>367
まるでシャープの経営陣のようだな
37:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:41:46.26 ID:fT8mNqVx0.net
タイムマシンがあるなら八木アンテナを不採用にした軍の上層部を思いっきりぶん殴ってやりたい。
39:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:43:16.98 ID:eBk4c2UD0.net
RX78入ってないからやり直し
41:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:44:16.38 ID:z2r76mUv0.net
ガンダムが完成していれば・・・
49:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:50:32.28 ID:OeqzKaKc0.net
1位島風?
空母機動部隊や水上打撃部隊相手に魚雷戦でも挑むつもりなのかなw
51:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:50:45.90 ID:7AUyipGt0.net
ガンダムやろ
53:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:51:41.19 ID:9RR0ycoz0.net
どう考えてもこれ全部完成してても勝てなかったよね
55:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:54:08.64 ID:Cz5uif5x0.net
>>53
勝てなくても負けない方法はあったよね
どうしてそこに思い至らないのかが不思議
北ベトナムは米国に勝てるだけの物資はなかったけど負けなかったでしょう
最後の頃は米国がどたまにきて枯葉剤まで投入したけど、それでも米軍は勝てなかったわけでw
312:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:42:42.88 ID:oVdIsC5m0.net
>>55
物資はソ連、中国から大量に流れてたのも知らないの?
54:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:52:34.05 ID:Vsdy8lol0.net
真珠湾を攻撃する必要がなかったんだよね
欧州で戦線が開いて2年以上経ってたのに
アメリカ国民は反戦で参戦してなかったんだから
ましてやアジアで日本が資源確保で南方に進攻しようが
フィリピンにさえ行かなければアメリカが動く訳がない
56:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:54:58.35 ID:PSajiacX0.net
>>54
大統領の権限だけでは3ヶ月ほどしか軍は動かせないからね
議会が反対したら戦争なんかできない
わざわざ真珠湾爆撃したら相手にエサをやるようなものだった

英国だけ相手にして、インド洋を封鎖したらソ連援助ルートの半分以上を潰せるからドイツも助かるはずだったのに
帝國に戦略的視点は無かった
422:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:04:14.30 ID:B/bqfXDuO.net
>>56
自分に全然知識がないから、平時からのこういう話し合いで色々な考え方を聞いておくのって重要だと思う。
戦争に賛成とか反対とかは関係なく。
65:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:01:10.63 ID:Cz5uif5x0.net
>>56
当時の英国軍は、日本軍からしたら格下すぎて相手にもならなかったからね

空母の保有数で見たって歴然とした差があったしね
艦載機にいたってはもう次元が違っていた
何しろ、帝国海軍がとうの昔に全金属機になっていたのに
あちらさんは複葉機(ソードフィッシュw)で帝国海軍艦艇に攻撃しかけてきたほどでw
424:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:07:32.46 ID:B/bqfXDuO.net
>>65
米国が大日本帝国側につく流れってなかったのかな?
431:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:15:59.08 ID:s4kgd6maO.net
>>424
中国を巡る利権争いがあるから難しいね
471:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 12:48:29.31 ID:2qeIyQU40.net
>>424
アメリカの戦略上日本が今のような属国になってくれたら最高と思ってたろ。
そのためには戦争でアメリカが勝つしかないからな。
61:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 04:59:26.64 ID:OeqzKaKc0.net
真珠湾やらずに連合軍(英豪蘭)相手に戦線布告してインド叩いて紅海行ってロンメル勝たせたら
二次大戦の勝者になってた可能性が微レ存?
なおその場合イギリスとロシア倒したナチスドイツに第3次世界大戦挑まれて敗北していた模様
76:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:15:02.33 ID:/9q9FTL60.net
伊号第四百一潜水艦でアメリカ本土までいき爆弾を落とす
79:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:17:32.34 ID:Y+brHtXY0.net
>>76
 原爆量産してなきゃどうしようもないな…
84:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:23:37.97 ID:argOsxO0O.net
>>76
あれも片道特攻みたいなもんだろう。母艦にたどり着いた飛行機もほとんど回収の見込みも無かったらしいから
そんな兵器を造るなら別の兵器に資源を回した方がいいよ
447:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:53:00.79 ID:B/bqfXDuO.net
>>84
帰って来られないんじゃ、訓練した飛行機乗り1-2人も確実にいなくなっちゃうんだから痛いよな…
80:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:17:49.33 ID:ESgSUlwO0.net
鉄人28号だなw

まぁ完成予定はまだ200年先だけどな
83:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:20:30.47 ID:Vsdy8lol0.net
アメリカと戦ったら勝てないよ
だけど真珠湾を攻撃さえしなければ
間違いなく戦わなくて済んだと思うよ
1940年にルーズベルトは
あなた方の子供を戦場に送らない
と言って三選を果たしたんだけど

1940年はフランンスがドイツに占領され
イギリスがダンケルクで負けて本土に逃げ帰り
ロンドンへの大空襲が始まった年

それでもアメリカはヨーロッパには関わらないという選択をした
ましてやアジアに関わるわけがない
86:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:28:23.12 ID:argOsxO0O.net
>>83
太平洋で始めなくても大西洋で開戦したさ
イギリスの戦争継続のためにどれだけの資源を、アメリカが注ぎ込んでいたか知らないわけでもないだろう
91:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:34:39.81 ID:xX6aR9+WO.net
>>83
侵略は関わるとは言わないのか?お前の頭では。
あの時代のアジアはほとんどが植民地化されバカ白人どもに搾取され続けていたんだが?
414:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:59:24.98 ID:B/bqfXDuO.net
>>83
資源の豊富なイランなどはなんとか経済制裁されてもやっていける。インドも貧しくても耐えた。
日本は経済制裁で追い詰められていたのか?
452:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 12:21:05.57 ID:B/bqfXDuO.net
>>83
でもNHKの映像の世紀によると、ヨーロッパへの関わりと戦争参加を決めたのは、戦争反対のルーズベルトではなくウォール街だったって話だよね。
大日本帝国が耐えていたりひと工夫あったら回避でき、ヨーロッパへだけの関わりになっていたんだろうか…。
結局は大日本帝国に先に手を出させる優位な形を誘導し、太平洋戦争になっている流れじゃね?
92:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:36:11.24 ID:WZVMpc790.net




95:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:42:37.81 ID:U1l0ng4U0.net
今の自衛隊で当時のアメリカと戦うゲーム考えた
104:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:46:54.71 ID:ZgfABaV60.net
元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①

106:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:49:53.76 ID:QFFRlViHO.net
テンガが当時あったら…
116:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:58:17.64 ID:argOsxO0O.net
>>106
何と戦えば良いんだ?
113:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:54:59.83 ID:JBJZtCKL0.net
紫電改が入ってて隼がないのも意外だな
114:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 05:56:23.98 ID:f+npX4qs0.net
>>113
パールハーバーで活躍してるだろ。スレタイ嫁。
122:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 06:03:55.87 ID:YCDurGPs0.net
ビグザムが量産の暁には米軍など・・・
126:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 06:07:32.22 ID:iPz4QiwZ0.net
>>1
>.9. 伊号第四百一潜水艦
きゅーそくせんこー
140:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 06:29:20.73 ID:q2gEga/E0.net
いくら優秀な兵や兵器を持っていても、司令官や政治家が無能だから宝の持ち腐れになってしまう国。
141:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 06:36:24.56 ID:To2VxB0o0.net
太平洋戦争は南洋群島の攻守戦で決着がついた
制空制海権が奪われていても
十分な食料、弾薬、武器、時間で要塞化が行われ
多大の人的損害を与えられていれば講和に持ち込めた
可能性がある
145:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 07:02:55.46 ID:f+npX4qs0.net
>>141
ドイツを負かせてしまった時点で終わり。そもそも組むべきではなかったが、組んだ以上、独ソ戦は勝たせてやらないと。
146:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 07:06:15.22 ID:f+npX4qs0.net
ベトナム戦争を見ても分かるように、アメリカは世論に左右される国だ。

米本土を日本あるいはドイツが定期的に空襲できる状態が実現できていれば、アメリカも戦争継続は困難になっていただろう。
202:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:08:10.85 ID:f+npX4qs0.net
山本元帥なんて戦犯として明仁さんの誕生日に吊るされてたら、現在の人気はあったのかどうか?
204:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:10:22.24 ID:8aNdLsK50.net
>>202
ミッドウェー失敗はデカイ。保有艦船のスペックと数の比率から
99パーセント勝てる戦いが「どうしてこうなった」レベル。
207:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:12:19.20 ID:f+npX4qs0.net
>>204
事前の兵棋演習でも勝てなかったとか言うけど
222:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:19:33.68 ID:Aqb9bhv+0.net
>>204
空母は4対3だけど艦載機数で同じくらいじゃね
更にミッドウェー基地
パイロットの練度はまだまだ日本の方が上だっただろうけど
246:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:36:25.93 ID:8aNdLsK50.net
>>222
だからさぁ、「なぜそういう危うい編成」にしちゃったのか?
ミッドウェーなんて、他の護衛空母3隻をつけた戦艦6隻・駆逐艦30隻
だせば艦砲射撃でいけたよ。

「日米開戦の天王山で、相手に合わせて出し惜しみしてるとかワケワカラン」
264:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:58:25.73 ID:PSajiacX0.net
>>246
米空母が本命で、釣って倒すための戦いだったから島はあんまり意味無いんだよ
戦艦とかアリューシャン列島は全部陽動・飾り
実際に戦力と言えるのは第一航空艦隊だけで、米空母はちゃんと出てきたところまではよかった

空母が四隻集まっていたのは、まとめて運用するのに信頼できるのが光学通信だけだったかららしい
流石に空母が被害に弱いのを悟って、南太平洋海戦では戦艦や重巡を前進部隊にして囮と偵察をやらせてる
298:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:31:26.71 ID:8aNdLsK50.net
>>264
ひとまずミッドウェーが駄目だったのは、米空母せん滅とミッドウェー
島攻略という違う目的を日本の主力4空母に負わせて、自滅したところ。
216:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 08:18:06.42 ID:WlvN8tdt0.net
ガンダムとホワイトベース
271:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:06:16.96 ID:f+npX4qs0.net
独自進化を遂げた現代日本の潜水艦について。
275:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:12:09.63 ID:K8gVpeZp0.net
イ-400は爆撃機の「晴嵐」四機を積んだ双胴構造の潜水空母で画期的だったけど
活躍できないままに終戦になったよね。
ソ連に技術が流出するのを恐れた米軍によって爆破沈没処理されてしまった。
339:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 09:57:01.75 ID:4yf3Xbh20.net
まず自衛隊がタイムスリップしてだな
358:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:12:13.05 ID:J2IVnkB10.net
てっきり八木アンテナかと思った・・・
364:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:15:30.94 ID:a/dGwn0C0.net
>>358
アンテナだけでレーダーが出来てるわけじゃないんでね…

登場が遅いのが惜しいって意味なら松型駆逐艦あたりじゃねえの?
ものにならなかったスゴイ兵器なんて日本よりドイツの方がはるかに多い
382:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:24:02.54 ID:UhVYVxzY0.net
アメリカに手出ししなければ勝ててたのにな。
広大な領土はもう戻ってこない。

連合国側に寝返るという手もあるな。
386:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:26:05.44 ID:0aZSmqCb0.net
負けたとは言え、いろいろ凄いことやってんなあ。
389:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:27:21.30 ID:sjsYtJFp0.net
日本がもう少し早く進んでいたら
まさかの航空戦艦の時代になってた?
393:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:28:12.24 ID:UhVYVxzY0.net
陸軍と海軍が仲直りしていればちがったかもしれん開発ね。
400:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:36:15.32 ID:R7vH3gyj0.net
日本には資源が無かったと言われるけど
満州には既に150万人の日本人が入植してたし
朝鮮北部も資源が豊富だった
いったい陸軍は大陸で何をやってたのかと
401:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:39:57.99 ID:Aqb9bhv+0.net
>>400
鉄、アルミはそれなりにあるが、一番重要な油がまだ満州で見つかっていない
417:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:00:44.15 ID:jhnpOHNI0.net
>>401
鉄・アルミも逼迫していて鍋・釜・釣鐘のたぐいまで供出させて鋳つぶして兵器を造ってた。
ゼロ戦のドロップタンクも、一見ジュラルミン製に見えてもハイテクベニア板製の奴が大活躍していた有様だ~w
銃・大砲の発射火薬のニトロセルロースは、家庭から供出された古布団綿が主原料と言う、涙ぐましい程の貧乏人対大金持ちの戦いだったんだよなw
↓ゼロ戦用の、高性能ベニア板製落下式燃料増槽タンクの写真と、今でも現存する製造開発した会社!!!w
https://www.maruni.com/jp/other/plane.html
402:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:41:33.62 ID:cR2LioLx0.net
アメリカの挑発に乗らずインド方面をちゃんと押さえていればなぁ
イギリスの補給基地まであと少しまで行ってたんだし
412:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:56:32.14 ID:xqh6lKuv0.net
ガンダムなんて時代が違うだろ!

間に合う可能性があったのは
鉄人28号だけだ!
415:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 10:59:49.07 ID:BZdDWv4Y0.net
大和のどうでもよさはアメリカでもバレバレだったんだなw
あれは劣勢の時にありがちな心理の「このすごいのが完成したら勝てる」信仰でしかなかったっていうw
421:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:03:27.18 ID:/Sg9JlVK0.net
>>415
就役時は戦争始まったばかりで、劣勢どころか提灯行列で勝利に沸いてたよ
453:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 12:23:35.89 ID:MjZG+7PF0.net
>>415
レイテ沖の海戦で栗田が謎の反転をしなければ
フィリピンの地上部隊を輸送船ごと壊滅できたんだけどね
420:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:03:09.21 ID:cR2LioLx0.net
>>415
大和を活用できる打撃艦隊作れなかっただけじゃね

実際に大和に急降下爆撃食らわせてた戦闘機乗りは対空砲火が怖かったって言ってたよ
429:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:13:44.98 ID:s4kgd6maO.net
>>420
「対空砲が怖かった」と感想を言ってるなら、無事に帰還してるじゃん
怖かったが当たらなかった
483:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 13:15:51.59 ID:5nKnL74W0.net
>>429
当時の米軍機って日本軍の対空機銃が一発当ったくらいじゃ墜落しなかったはず。
445:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 11:43:06.83 ID:TPg60xoy0.net
大量に作れないから無理
460:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 12:32:49.33 ID:kK4qwq1tO.net
戦争の前に外交で負けてるからなあ
475:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 13:01:53.67 ID:Aqb9bhv+0.net
>>460
外交で負けつーか、遅れてきた最後の先進国が瀬戸際外交やってほぼ自滅だな

・日露後、話通っていた満州権益からアメリカ追い出し。アメリカのヘイト上昇
・WW1で最後に加わってドイツ叩く。成功。南洋ドイツ領ゲット。ドイツ以外の信用やや回復
・ロシア革命のゴタゴタでシベリア出兵。ただ1国領土野心むき出し。結局撤兵何も得ず。ロシア人のヘイト大幅上昇。他主要国の警戒また上昇
・アメリカ主導で拡大という名で日英同盟終了
・世界恐慌、昭和恐慌
・満州事変。関東軍満州支配。満州建国。国際連盟脱退
・盧溝橋事件。日中戦争
・周りヘイト稼いだ国だらけ。もう負け組ドイツくらいしか組む相手無し。日独伊三国同盟。負けルート確定
478:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 13:04:24.58 ID:kGU0sUXR0.net
>>475
やり直すならシベリア出兵からだね
あれで空気読めない子扱いでのけ者になってしまった
484:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 13:16:06.12 ID:obswT/5Q0.net
アメリカと太平洋を挟んで向かい合うつもりなら、南洋群島の一つ一つをあらかじめ要塞化しておけよ。
492:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 14:05:44.67 ID:LQ+X/vbu0.net
登場が早ければそりゃ歴史は変わってただろうな

494:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 14:11:04.16 ID:IZG2wlJI0.net
1.轟天号



2.鉄人28号



3.いじめてくん

496:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 14:22:15.43 ID:KZH4S1N10.net
日本の物なのに名前が読めんw
498:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 14:26:46.02 ID:PUKq/M5u0.net
紫電改=ゲルググ
震電=ガルバルディα
みたいな感じでしょうか
533:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 16:27:09.79 ID:qKOPGgMq0.net
島風の魚雷はヤバイw
540:名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 16:59:18.20 ID:6Kh0KzDZ0.net
ビグザム量産の暁には・・・
【軍事】アメリカ人が考察した「登場が早ければ歴史が変わっていたかもしれない日本の兵器10選」 ★3
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456339844

タグ: 

  1. 2016/2/25(木) 18:4:47|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小室哲哉5億円詐欺事件で小室を訴えていた井上さん、20年前センター街で元関東連合幹部工藤明男に土下座させられていた! 【TOP-J】井上勇vs柴田大輔【関東連合】 | ホーム | 元プロ野球選手・清原和博容疑者、酒の席で「アイツらもやっている!」と名前を暴露>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる